IT用語

初心者のためのプログラミング

2020年8月27日

Windowsで簡単にプログラミングの初歩の初歩を教えてください。

 

こんな悩みを解決したいと思います。

こんにちは、ユキトモです。

 

プログラミング学習が小学校から始まる時代になりました。

将来、プログラマーとして考えている方もいらっしゃると思います。

そこで、思いつくのがプログラミングスクール

ですが、プログラミングスクールで学ぶ前に一度、自分でどこまでできるのかを確認しておくことも重要です。

 

プログラマーのメリット、デメリットなどご紹介します。

 

この職業の大変なこと

 

何が大変なの?

・1文字でも間違っていることを書いていると、動かない。

・動いてはいるけど、自分の思い描いたように動いてくれない。

・プログラムを見返して修正してまた実行してみて確認する。

 

この地道な作業を繰り返してやっと完成します。

プログラムの規模が大きければ大きいほど、作成に時間がかかります。

とても大変で地道な作業が続きます。

 

この職業の良いところは?

 

いいところはないの?

・慣れてくれば、間違いがすぐに気づくようになる。

・作業時間が短くなる。→余った時間を有効に活用できる。

・完璧なプログラムが出来て、ユーザさんに気にいって使ってもらえると、達成感があります。

 

プログラマーとしてやりがいを実感できる職業と言えるでしょう。

 

この記事では、

Windowsのパソコンをお持ちの方向けにプログラムの書き方と実行の仕方をご説明します。

 

比較的学びやすいプログミング言語ってどんなのがあるの?

 

代表的な言語を挙げると、

Cscript

Java

Python

などがあります。

 

特徴を簡単に言うと

 

Cscript
プログラムを動かすための設定が不要。
プログラムコードはテキストエディタ(メモ帳など)に書くだけ。

プログラムを書いた後コンパイル作業も不要。

プログラミングに慣れるという意味では、最適な言語です。

Java
この言語を習得すると、プログラマーとしての幅が一気に広がると言えるでしょう。

基礎を学習する場合は
ツールをダウンロードして、使用します。

プログラムコードはテキストエディタでも可能です。

通常、プログラム規模が大きくなると開発ツールを使います。

オススメのツールはこちら

Python
今、AIのプログラミングで注目されている言語です。

基礎学習する場合、ツールをダウンロードしてインストール後に使用します。

コンパイル作業が不要

プログラムコードはテキストエディタでも可能です。

プログラミングスクールに通う前に、本で一度学習するのもありでしょう。

 

 

プログラムを書く準備をしてみよう

 

実際に、プログラミングする準備を説明します。

とても簡単なので、ぜひやってみて下さい。

 

step
1
エクスプローラーを起動する

Windowsパソコンをお持ちでしたら、いつも使っているものですよね。

起動方法も様々あります。ここでは2通り紹介します。

 

1.起動方法は「スタート」→「Windows システムツール」→「エクスプローラー」で起動する。

通常はこの方法で起動すると思います。

 

2.ショートカットキーを使って起動する。

Windowsキーと「E」を押すことでエクスプローラーが起動します。

2つ開きたいときは上記の操作を2回すると2つエクスプローラーが起動します。

 

step
2
フォルダを作成する。

プログラムを保存するフォルダを作成します。

どこでもいいのですが、「 ドキュメント 」→「 prg 」を作成してその配下に「 vbs 」とフォルダを作ることにします。

作成したら、「 ¥ドキュメント¥prg¥vbs 」に移動してください。

 

step
3
DOSプロンプトを起動する。

先ほど移動して表示している「 ¥ドキュメント¥prg¥vbs 」を消して、「 cmd 」と入力してエンターキーを押下してください。

 

 

すると黒い画面が起動します。

step
4
DOSプロンプトを確認する。

 

 DOS プロンプト
Microsoft Windows [Version 10.0.18363.1049]
(c) 2019 Microsoft Corporation. All rights reserved.
 
C:¥Users¥<ユーザ名>¥Documents¥prg¥vbs>
 

 

プログラムを作成したことのない方は起動したことがないと思います。

プログラムを実行するのに必要なので慣れて下さいね。

 

プログラムを書いてみる。

「 CScript 」はこちら>>

「 Python 」はこちら>>

「 Java 」はこちら>>

 

まとめ

 

プログラミング言語

WindowsPCがあれば、CScriptはすぐにプログラミングが出来て、すぐに試すことができます。

JavaやPhtyonはツールのダウンロードが必要ですが、こちらもすぐに試すことができます。

 

この言語はどちらかと言うと、「バックエンド」系の言語です。

通常、ユーザはアプリの画面を見て、いろいろと操作します。

その裏で動いていて、いろいろな処理を実施しています。

Webブラウザ上に文字やアニメーションさせるにはHTML、CSS、PHPなどの言語を使います。

 

自分がどんなものを作りたいか設計してから取り組むのがいいでしょう。

 

以上です。

スポンサーリンク

-IT用語
-, ,

© 2020 Yukitomo Blog