IT用語

誰でも簡単に作れるプログラミング言語は?

2020年7月12日

ITの世界で良く使われる「スクリプト」の意味がが知りたいな。簡単な作り方の例があればそれも知りたいな。

 

こんな悩みを解決したいと思います。

こんにちは、ユキトモです。

 

IT業界などでよく使われる「スクリプト」の意味を分かりやすく説明します。

簡単に言うと

スクリプト

コンピュータ上で動くプログラミング言語で書かれた文字のこと。

 

これだけではなんのこっちゃわからんので、もう少し詳細に説明します。

 

プログラムを書いてどうやって動かすの?

 

プログラムを書いて動かすにはどうやるのか簡単に説明します。

プログラムが作られて、動くまでのざっくりとした流れは

  1. 人間が分かる言葉でコンピュータに実施させたい内容を書く
  2. 書かれた内容をコンピュータが分かる言葉に翻訳する。
  3. 翻訳された内容に従ってコンピュータがお仕事をする

 

です。

1.「内容を書く」ということは「プログラムのコードを書く」という意味です。

プログラミング」するとかなんていいますね。

書かれたプログラムのコードのことを「ソース」とか「ソースコード」とか言います。

2.「翻訳」は「コンパイル」するという言葉をよく使います。

3.「お仕事をする」は通常「実行」するとよく言われます。別の言い方をするとプログラムを動かすことですね。

 

スクリプトって何?

スクリプトは「プログラミング言語」の中のひとつの書き方です。

 

特徴は、「コンパイル」はコンピュータが自動でやってくれます。

 

なので、

 

プログラミング

実行

 

とすぐに結果が出ます。

 

どんなプログラミング言語の種類があるかと言えば、

 

  • バッチ
  • WScript
  • JavaScript
  • Python

 

など他にもたくさんがあります。

 

スクリプトを書くにはどうすればいいの?

 

例として、Windows上でWScriptを実施してみます。

テキストエディタ(文字を編集するソフト)の「メモ帳」を今回は使ってみます。

step
1
「メモ帳」を起動します。

 

 書く内容はこの一行です。
Wscript.Echo "あいうえお"

と入力します。

 

こんな感じです。

 

step
2
保存します。

 

ファイル名はなんでもいいのですが、ここでは仮に「test1.vbs」とつけました。

保存場所もどこでも大丈夫です。

 

step
3
ファイルをダブルクリックします。

 

出来上がったファイルをダブルクリックすると

と表示されます。

 

1.プログラミング

2.(「コンパイル」はコンピュータが自動でやっているので人間様は何もしていない。)

3.実行

 

ポイント

プログラミングする(=ソースコードを書く)

「すぐに動かす」ことができるプログラム

 

これが「スクリプト」です。

 

【参考した本はこちらです。】

 

まとめ

 

「スクリプト」って単語が出てきたら、「書いてすぐに実行できるプログラムなんだ。」

と覚えておけば大丈夫です。

以上です。

スポンサーリンク

-IT用語
-, , , ,

© 2020 Yukitomo Blog